あなたの心をグッ!と掴む、注目記事を見逃すな!

シンセサイザーで音作り オシレーター編 ②

シンセサイザーで音作り オシレーター編 ②

「セブン エイト ミュージック」のサイトへようこそ

前回の「オシレータ編①」に引き続き、「アナログシンセサイザーを使っての音作り」です。
前の記事は「オシレーターの波形」についての記事だったので、今回は「ピッチ設定」についお話していきます。「ピッチとは音の高さ,音程の」ことでした。ピッチ、音域が違っていればイメージした音は作れません。シンセサイザーでねらった音をつくるには、最初にオシレーターで『どのような波形にするのか?』を決定してから、次にピッチを設定する必要があります。


まず、音作りの流れを図で確認しておきましょう。

シンセサイザーでの音作りの流れ

オシレーターでのピッチ設定


オシレーターにはピッチを設定するための「ツマミ(パラメーター)」が必ずついています。ですから、そのツマミ(パラメーター)の意味がわからないと先に進めませんので説明します。

オシレーターにある 『パラメーター(つまみ)』

OCTAVE(オクターブ)

オクターブ単位でピッチを切り替えることができます。このツマミ(パラメーター)自体がないシンセサイザーもありますね。オシレーターが2つついている場合は、オクターブ下の音を重ねると音に厚みがでますよ。分厚いベースなどの定番テクニックです。

さらに、オシレーターが3つあるなら、さらにオクターブ上の音を足してもいい。

オクターブ上とオクターブ下の音が足され、だいぶオケの中での存在感が増していい感じになります。リード音色などで使ってみてください。


オシレーター3つを使用して、オクターブ上とオクターブ下の音を加えた音源です
(ちなみにシンセサイザーでリバーブとディレイをかけてお化粧をしています。)

存在感ありますね! 音も分厚くなってます。 

COARSE(コース)

半音単位でピッチを設定することができます。TUNE(チューン)と表示されることも。オシレーターが複数あるシンセサイザーの場合は他のオシレーターをつかって、COARSEパラメーターを動かし、完全5度や長3度にずらしてあげると、和音感が出て音がゴージャスになります。

FINE(ファイン)

より細かくピッチを微調整するためのパラメータです。単位はcent(セント)で表されます。ちなみに半音は100cent

オシレーターが複数あれば、オシレーターのピッチをFINEで微妙にずらしてあげると音に厚みがでてきます。このテクニックを「デチューン」とかいいます。ずらしすぎはただの音痴な音になるので注意が必要ですが、あえてその音痴効果をねらう「ホンキートンク」な感じもあり。
OCTAVEつまみでオクターブ違いにしてから、FINEで「デチューン」するのもおもしろいかも


オシレーターを3つ使用して、そのうち2つのオシレーターのFINEでピッチを少しずらした音源です。

これだけでもだいぶ音に厚みがでて、テンションあがりますね。
『ゴージャス感』もすこしでてきて、踊りたくなってカラダがうずいてきますな。

OCTAVE(オクターブ) COARSE(コース) FINE(ファイン) がシンセサイザーのパラメーターの基本となります。

オシレーターで波形を選び、そのあとピッチを設定してあげるだけで、ねらった音にグッ!と近づきます。オケの中で「音色の存在感」があるということはとても大切なことなので、ぜひ参考にしてください。「シンセサイザーを使っての音作り」については、まだまだお話したいことがたくさんあるので、楽しみにしていて下さい。

「セブン エイト ミュージック」でした。

関連記事

  1. 「シンセサイザーのフィルターの基本」 アイキャッチ画像

    シンセサイザーの「フィルター」の基本

  2. 「シンセサイザーのフィルター・エンベロープ」のアイキャッチ画像

    シンセサイザーの「フィルター・エンベロープ」

  3. 「MASSIVE Xの使い方。ユーザーインターフェースの概要」のアイキャッチ画像

    MASSIVE Xの使い方 ユーザーインターフェースの概要

  4. 「MASSIVE Xの使い方。オシレーターの概要」のアイキャッチ画像。

    MASSIVE Xの使い方 オシレーターの概要

  5. 「フィルター・エンベロープのADSR ②」 アイキャッチ画像 by セブン&エイト ミュージック

    フィルター・エンベロープのADSR ②

  6. シンセサイザーで音作り オシレーター編①

    シンセサイザーで音作り オシレーター編 ①

  7. シンセサイザーの波形「ノイズ」のアイキャッチ画像

    シンセサイザーの波形「ノイズ」について

  8. シンセサイザーの種類を整理」。アイキャッチ画像

    シンセサイザーの種類を整理

  9. SEVEN & EIGHT MUSICのブログ。「シンセサイザーの『アンプ・エンベロープ』の基本」のアイキャッチ画像。

    シンセサイザーの「アンプ・エンベロープ」の基本

人気記事

  1. 「音楽形式を学ぶ」のアイキャッチ画像
  2. 「MASSIVE Xの使い方。ユーザーインターフェースの概要」のアイキャッチ画像
  3. Bluetoothとは何か?分かりやすく解説 のアイキャッチ画像
  4. 「DTMをおすすめする理由」のアイキャッチ画像
  5. 「MASSIVE Xの使い方。オシレーターの概要」のアイキャッチ画像。
  6. 「無料音楽素材ダウンロード」のアイキャッチ画像
  7. “Bluetoothとは何?【バージョン・クラス・プロファイル】について” のアイキャッチ画像

最新記事

  1. “Bluetoothとは何?【バージョン・クラス・プロファイル】について” のアイキャッチ画像 Bluetoothとは何?【バージョン・クラス・プロファイル】について
  2. Bluetoothとは何か?分かりやすく解説 のアイキャッチ画像 Bluetoothとは何か?分かりやすく解説
  3. 「無料音楽素材ダウンロード」のアイキャッチ画像 無料音楽素材ダウンロード
  4. 「MASSIVE Xの使い方。オシレーターの概要」のアイキャッチ画像。 MASSIVE Xの使い方 オシレーターの概要
  5. 「MASSIVE Xの使い方。ユーザーインターフェースの概要」のアイキャッチ画像 MASSIVE Xの使い方 ユーザーインターフェースの概要
  6. 「DTMをおすすめする理由」のアイキャッチ画像 DTMをおすすめする理由
PAGE TOP